ブラジリアンワックスの作り方

自分で作れるんです!

なんとブラジリアンワックスは自宅で作ることができます。
リオのカーニバルのきわどい衣装を着るために自宅で作って脱毛してるそうです。
サロンではだいたい6〜8.000円ほどのお値段で出来ますが、
自宅で作ると500円程度で作れます!
しかも結構美味しいですよ♡

詳しい動画

作り方は総てこの動画で♡

大変詳しく説明されています。
私もこちらの動画を見ながら作りました♪

作り方と使い方

私は上記の動画の1/4くらいの分量で行いました。

砂糖(多分250gくらい)
レモン1/2
蜂蜜(多分おおさじ2くらい)

分量はかなり適当でしたがきちんと使えました。
ちなみにホウロウは持っていなかったのでテフロンのフライパンを使いましたが
耐熱温度的にはぎりぎりみたいです。

レモンは上下に軽い切込みを入れると絞りやすい

かなり泡立ちます。
鍋の淵からあわがかる~く茶色くなるので
そしたら即火を止めます。

これくらいの色です。

三温糖は色がわかりづらいので、白い砂糖をおすすめします。

手ぬぐいなどがオススメ
伸びないもの。
大体4〜6cm四方×10枚ほど用意する

まず試してみましょう。

まず、塗る。
いきなり急所は危険なので
ぜひやりやすい所で試してからにしてみてください。
剃りにくい膝などで試してみてください。

 薄めに塗ります。
アイス用の木のヘラや
スプーンの背が塗りやすいよヾ(・∀・)ノ

布は薄手の綿の布切れがいいそうです。
シーチングとかやすいですよね

毛の流れと反対方向にいっきに剥がします。
いっきにがポイント。

息を吐くタイミングだと痛くないよヾ(・∀・)ノ

やったら冷やすといいよヾ(・∀・)ノ

ワックス体験レポ

保冷剤はあったほうがよさそうです。
濡れタオルで手を拭きながら。

湿った箇所にはベビパをはたくと抜ける

めちゃ痛てぇですよ(*^ω^*)
でもバリっと抜けました。

アフターケア

ローションやクリーム、微粒子のスクラブ入りクレンジングでケアを行うことです。
特にフルーツ酸やサリチル酸が配合されていると効果的です

ブラジリアンワックス施術後から1週間後以降に、時々お手持ちのフェイシャルスクラブ等で施術部分を軽く優しくマッサージしてあげると、新しい毛が生えてくる際の埋没毛の予防になります。

注意点

*とにかくやけどに注意
*抜いたあとのアフターケアは必須です。
必ず乳液等の液体じゃない保湿剤を。
*ワックスの前後は患部を清潔に。
ワックス後はベトベトするのでシャワー浴びるほうが無難かも。
*2週間後に優しいのスクラブ、ピーリングを行うと埋没毛が防げるそうです。

最後に…

アンダーヘアは置いといて、
剃りにくい膝や肘などには使えそうですね♪
※くれぐれも、自己責任で試してみてください☆

参考にしたサイト

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です