深層心理の本質をセールストークに活かす

人間の深層心理の本質を明らかにして、セールストークに活かす方法についてお話します。

ネットビジネスで活躍されている斉藤和也さんの纏めたものを引用しています。

営業・セミナー・広告運用・
コピーライティングなど
全てに活用でき、
かつ爆発的な効果があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
8つの根源的欲求をビジネスに生かす方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間は、生存するために
本能としての根源的欲求が
備わっています。

例えば、商品を販売する場合、
この根源的欲求に訴える必要があります。

なぜなら、
人は”感情”でものを買うからです。

そして、
その”感情”の源となっているのが、
今回紹介する8つの根源的欲求だからです。

事実、売れている
セールスレター(商品の販売ページ)
を見てみると、この8つの要素が
詰め込められています。

この8つの根源的欲求を押さえた
メッセージを発信することができれば
あなたのビジネスは大きく飛躍します。

では、具体的に話していきます。

人間が持つ8つの根源的欲求は以下になります。

1、長生きしたい
2、食べ物、飲み物を味わいたい
3、恐怖、痛み、危険を免れたい
4、性的に交わりたい
5、快適に暮らしたい
6、他人に優り、世の中に後れを取りたくない
7、愛する人を気遣い、守りたい
8、社会的に認められたい

それでは、1つずつ簡単にご説明し、
それをどうビジネスに生かすか?
という方法についてお伝えしていきますね。

■1、長生きしたい

言うまでもありませんが、

人間には本能として生存欲求があります。

たとえば、
「やずやの香醋」で有名なやずやは、
長生きしたいという欲求に
ダイレクトに働きかけているからこそ
ずっと売れ続けています。

■2、食べ物、飲み物を味わいたい

食べ物や飲み物を摂らなければ、

生命を維持できません。

たとえば、
タベログやホットペッパー、
ミシュランのガイドブックなどで
わざわざ美味しいレストランを
探したりしますよね?

これも、食べ物、飲み物を味わいたい
という欲求が引き起こしています。

事実、僕も日本に帰った時は
桃家というラーメン屋さんに
ついつい行ってしまいます(笑)

■3、恐怖、痛み、危険を免れたい

「お腹が痛くなったら、トイレへ直行」
「高熱が出たら、お医者さんへ行き、
安静にする」

こういった行動は、
恐怖、痛み、危険を免れたい
という欲求から起こっています。

たとえば、

がん保険がなぜ売れるのか?といえば
「もし自分がガンになった時に
治療費が払えなかったらどうしよう?」
といった不安や恐怖に訴えているからです。

■4、性的に交わりたい

これは、
子孫繁栄のためには
無くてはならない欲求です。

また、恋愛感情も最終的には
ここに行き着きます。

たとえば、
ライザップは、
たくましい(女性の場合は美しい)
肉体を手に入れて、
異性からモテたいという
欲求を刺激しています。

この欲求も元をたどれば、
性的に交わりたい
という欲求から来ています。

■5、快適に暮らしたい

暑いのを我慢するよりは
冷房の効いた部屋で涼みたいですし、

寒いのを我慢するよりは
暖かい服を着たり、
暖房の効いた部屋のほうがいいですよね。

これは、快適に暮らしたい
という欲求が引き起こしている感情です。

たとえば、
30年ローンを組んで、
一戸建て住宅やマンションを買うのも
快適に暮らしたい、という欲求から
起こっています。

■6、他人に優り、世の中に後れを取りたくない

人が努力して、勉強し
良い大学に入り、
良い就職先を探すのは
この欲求から起こっています。

たとえば、
ユーキャンなどの資格講座が
売れるのも、
他人に優り、世の中に後れを取りたくない
という欲求に根ざしているものだからです。

■7、愛する人を気遣い、守りたい

誰でも大切な人には
幸せになってほしいと願いますし
不幸にはなってほしくないと思っています。

たとえば、
ほとんどの人が生命保険に加入するのは
「もし自分が死んだ時に
奥さんや子供を路頭に迷わせたくない」
という欲求を刺激されているためです。

■8、社会的に認められたい

他人から認められたいというのは

少なからず誰でも持っている欲求です。

たとえば、

ベンツやフェラーリなどの高級車は
「お金持ちだと思われたい」
「すごい人だと思われたい」
という承認欲求があるからこそ
飛ぶように売れます。
※もちろん、違う理由もありますが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
8つの根源的欲求をどうやって
ビジネスに生かすのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
それでは、これら8つの根源的欲求を
どのようにして、ビジネスに生かすのか?

ということについてご説明します。

1、どの欲求に訴えるか?を考える
2、商品を使わないデメリット
使うメリットを考える
3、1つの文章にまとめる

この3つのステップに沿って
活用します。
では、英語教材を例にご説明しますね

■1、どの欲求に訴えるか?を考える

まずは、英語教材に関連した
欲求を、8つの中から複数選びます。

2、食べ物、飲み物を味わいたい
3、恐怖、痛み、危険を免れたい
4、性的に交わりたい
5、快適に暮らしたい
6、他人に優り、世の中に後れを取りたくない
7、愛する人を気遣い、守りたい
8、社会的に認められたい

このあたりの欲求に
訴えることができそうですね。
■2、商品を使わないデメリット
使うメリットを考える

次に、英語教材を、

・使わないことで
引き起こされるデメリット
・使うことで得られるメリット

を挙げます。
(英語教材を使わないデメリット)
・海外の食事の注文がうまく伝わらない
・海外でのトラブルで苦労する
・海外ホテルのスタッフとのやりとりが
上手くいかないかもしれない
・飛行機の搭乗手続きに
手間取るかもしれない
・英語をペラペラ話している
友人が羨ましいと思ってしまう

(英語教材を使うメリット)
・海外の食事の注文がストレスなくできる
・海外でのトラブルも落ち着いて対処できる
・海外ホテルのスタッフとも
上手くやりとりができる
・飛行機の搭乗手続きもスムーズに行く
・友人・知人から、英語が話せて
羨ましいと思われる
・異性からカッコイイと
褒められるかもしれない

■3、1つの文章にまとめる

そして、最後に
1つの文章にします。

ーーーーーーーーーーー

あなたは、海外旅行で
こんな思いをしたことはありませんか?

・レストランでの注文時に
英語がうまく通じず、
間違った注文が届いた
(2、食べ物、飲み物を味わいたい)

・盗難、家族の体調不良等のトラブル、
ホテルのスタッフとのやりとり、
空港での搭乗手続きで苦労した
(3、恐怖、痛み、危険を免れたい)
(5、快適に暮らしたい)
(7、愛する人を気遣い、守りたい)

・友人・知人が英語をペラペラ
話しているのを見て、羨ましいと思った
(6、他人に優り、世の中に後れを取りたくない)
(8、社会的に認められたい)

でも、この英語教材○○の
トレーニングを実践すれば、

・レストランであなたの食べたいものを
注文できるようになります。
(2、食べ物、飲み物を味わいたい)

・盗難、家族の体調不良等のトラブル、
ホテルのスタッフとのやりとり、
空港での搭乗手続きも落ち着いて
対処することができるようになります。
(3、恐怖、痛み、危険を免れたい)
(5、快適に暮らしたい)
(7、愛する人を気遣い、守りたい)

・あなたの友人や知人から
英語がペラペラ話せて
羨ましがられるようになります。
(6、他人に優り、世の中に後れを取りたくない)
(8、社会的に認められたい)

・異性からは、あなたの
英語を堂々と話している姿に
カッコイイと言われるかもしれません。
(4、性的に交わりたい)
ーーーーーーーーーーー

いかがだったでしょうか?

先ほども言いましたが、
人は”感情”でものを買います。

そして、その”感情”を動かすには
人間の根源的欲求を知る必要があります。

それが、今回ご紹介した
これら8つの欲求です。
1、長生きしたい
2、食べ物、飲み物を味わいたい
3、恐怖、痛み、危険を免れたい
4、性的に交わりたい
5、快適に暮らしたい
6、他人に優り、世の中に後れを取りたくない
7、愛する人を気遣い、守りたい
8、社会的に認められたい
これらの欲求に訴え、
満たすことができれば、
人の感情は必ず動きます。
実際、営業が上手い人の
セールストーク、
売れているセールスレターには
これらの要素が詰まっています。

あなたも8つの要素を取り入れれば、
確実に売上アップすることは
間違いありません。

ぜひ、活用してみてください。

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です